②作詞のテーマを無理矢理見つける方法(フリーソフトで作詞)

 

何から書けばいいんだ?
もし・・・あなたが、作詞をする時、そんな風に悩んでいるなら、
まずは、何から書くかではなく、何を書くか「作詞のテーマ」から考えることをお勧めします。
そこで、作詞のテーマの見つけ方をご紹介します。
あなたは、どんな方法で詞のテーマを作っていますか?

 

【MUSIC TANK】あなたの曲、USENが配信してくれます。
*UTAUやVOCALOIDの利用規約はご自身でご確認ください。

(作詞の先生)
いつもご来ブログ頂きありがとう。

今日は『作詞のテーマ』を無理やり作る方法を紹介するけぇね。

8つの質問に答えてよ。とりあえずテーマが見つかるかもしれません。

最後まで質問にお答えいただくと、
あなたの許可の元、作成した内容を無料でメールで受け取ることができます。

(方法のメモを取る柴犬 )
とゆうことは、今日このブログで作詞のテーマが作れるんだね!

(作詞の先生 )
そう、挑戦してみてください。

僕は作詞が苦手です。
何とかならないか?
悩んで悩んで、やっとたどり着いたフレームワークです。

入力例を、念のため表示していますが、くれぐれも参考にしないようにしてください。
あくまでも入力のイメージです。

それではご紹介したいと思います。




 詞のテーマを考える

(作詞の先生)
これから8個の質問をするよ。質問に答えるように、入力をしてみてください。


0

0

0


0

お疲れ様でした。
入力した内容をメールで受け取ることができます。
下記にメールアドレスを入力して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

*保存が必要な場合、受信したメールを保管してください。

(作詞の先生 )
今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ここまでの内容を繰り返していっぱいテーマを作ってみてください。

必ず良いテーマが生まれると思います。

ところであなたは、ワクワクするテーマが作れましたか?

次は、作詞のために物語を作ります。


自分で動画を作ってビジネスやYouTubeなどに活用したいあなたは、こちらをご覧ください。

作詞講座の全体像

詞の物語の作り方

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください