アコギを叩く楽譜を 考えたらドラム譜になってしまった。たぶん「YOASOBI」をiPadのGarageBand で録音してみた。

今日もご来blog頂きありありがとうございます。

今日は、楽譜について考えてみました。

最近、アコースティックギターを買ってから、
コツコツ叩く(スラム奏法)練習を3ヶ月間しています。

 

演奏の際に楽譜が欲しくて、
色々メモなどを工夫していたのですが、今たどり着いたのはドラム譜にコードネームを書いています。

※探せばスラム奏法の楽譜もあるのかも、、、探してません( ´Д`)y━・~~

楽譜はFlatというアプリを最近よく使っています。
パソコンのブラウザでもiPadのアプリでも連動して使えるので便利です。
ギターのタブ譜は、アプリよりもブラウザの方が入力しやすいので、iPadもブラウザで使ってます。

https://flat.io/ja

 

練習用に作成する楽譜の構成ですが、、

楽譜の上の段は、ピックで引くメロディをTAB譜で作成してます。

下の段はピックを使わない楽譜を作成してます。
オープンハイハット・・・ストローク
クローズハイハット・・・ブラッシング
スネア・・・指板を指のひらで叩く
バスドラ・・・ボディーを手首で叩く

動画にしてみました。
ギター2本でiPadで多重録音(複数の楽器を録音する)しました。

 
 
こんな楽譜でよければPDFをここから印刷できるようにしています。

 
 
FlatからGarageBandへMIDIファイルを連携できました。

 

iPadの GarageBandで多重録音する方法ははこちらの記事を参考にして頂けますと幸いです。

 
広告:耳コピに疲れたら、楽譜の力をついつい借りてしまします(涙)
  

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

カテゴリー: ipad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください