ダイソーのグッズで水耕栽培?に挑戦してみた

ダイソーに行ったら、野菜の種が売り出されていました。冬の間は店頭になかったため春を感じました。

新しい趣味になるかも、、、と、ダイソーで買った物だけで、野菜が出来るか挑戦することに。
しかも、リビングのみで育て、外に出し入れせずに育つか実験してみます。

今後の改善のため記録に残してみます。

成功事例ではありません。マネ注意!
それでは、4種類4鉢を今から、種植えをしてみます。



2019年3月10日に買った物

1、パーライト×1袋=108円
2、化成肥料×1袋=108円
3、フタ付き透明パック×2袋=216円
4、種(かいわれ大根、20日大根、九条ねぎ、ベビーリーフ)=216円
合計648円

フタ付き透明パックに水はけ用の穴を開ける。

パック4つに押しピンでたくさん穴を開けます。
見えづらいかもしれませんが、結構開けてみました。
部屋の中で水やりしたいので、穴を開けてないパックの中に、穴を開けたパックを入れて二重構造にしてみることにしました。

パーライトに化成肥料を混ぜる。

パーライトは2L。だいたい4鉢分くらいになりそうです。
化成肥料を混ぜようと思うのですが、分量に悩みました。
とりあえず化成肥料の裏側みると、1株あたり20〜30gと記載があったため80〜120g必要ということになるのでしょうか?
今回は少なめの90gをパーライトの袋に入れてみることしました。
割り箸で混ぜます。
これでいいのだろうか、、、全く想像ができません。

パーライトに水をかける。

穴の空いたパックにパーライトと化成肥料を混ぜたものを入れる。
水を上からかける。
水が流れ落ちたら、穴の空いていないパックに、穴の空いたパックを重ねて入れる。

種を蒔く。

種の袋の裏面の注意事項を参考に種をまいていきます。
透明な容器に、白い土なのでなんだかオシャレです。
無事育つか心配ですが、
うまくいくと新しい趣味になるかもしれません。
頭のイメージはこんなカンジ、


ミニ水耕菜園キットBM ベビーレタス・ミックス

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください