㉘動画の編集方法(windows10)

動画を編集します。
フリーソフトでDTM講座の最終回です。
フリーで使えるwindows10のムービーメーカーの使い方をご紹介します。
今回の背景は写真1枚で作ります。歌詞も画面下側に表示できます。
あなたはどんなMVが好きですか?

【MUSIC TANK】あなたの曲、USENが配信してくれます。
*UTAUやVOCALOIDの利用規約はご自身でご確認ください。

 

DTMの先生
う~携帯電話で警察に捕まってしまいました(涙

15年以上無事故無違反ゴールド続き。ついウッカリ電話をとってしまいました。
お巡りさんと色々話をして「どれくらい話をしてたの?」と聞かれたので、
「今、電話に出れないから切るよ。とだけ言って切りました。」と正直に答えました。

5秒??の沈黙のあと「そうゆう時にかぎってお巡りさんは見てるからね。気をつけてね。」と言いながら、キップに通話距離20mと書いたものを渡されました。
小学校6年生の50mの平均タイムが8.95秒です。
(計算すると約4秒間の通話時間)

う~普段は出ないのに何で電話に出たのか、、、
別れ際お巡りさんに「ありがとうございました」と、思わず言ってしまいました。う~これも何でだろ?

使い方のメモを取る柴犬
あなたは捕まらないように、運転中に携帯電話をしないように、してくださいね。

それでは、背景の動かない動画しか作れませんが、内容に移っていきます。

【MUSIC TANK】あなたの曲、USENが配信してくれます。
*UTAUやVOCALOIDの利用規約はご自身でご確認ください。

 


 この記事は約4分で読む(視聴)ことができます。

 写真をMovieメーカーに取り込む方法。

DTMの先生
スタートメニュー>すべてのアプリをクリックします。

DTMの先生
Movie Maker をクリックして開きます。
*Movie Makerがない場合、検索エンジンで「movieメーカー  ダウンロード」で検索してインストールしてください。

現在Windowsからの配布が終わっています。
今日ご紹介する内容と似たような動画は、
Windowsストアの「Movie Edit Touch」で写真と音楽を合わせ、
「YouTubeの動画編集機能」で歌詞を入れて作ることができます。

もっと自由に動画を作りたい方はAviUtlという動画編集用フリーソフトが個人的におススメです。
使い方がネット上に共有されていて便利です。
ダウンロードは自己責任でお願いします。

DTMの先生
ビデオおよび写真の追加をクリックします。

DTMの先生
【動画】フォルダ内の写真を開きます。

 

 音楽をMovieメーカーに取り込む方法。

DTMの先生
音楽の追加をクリックします。

DTMの先生
【wav】フォルダを選択して、「練習曲トラックダウン.wav」を開きます。

DTMの先生
「プロジェクト」をクリックして、「音楽に合わせる」をクリックします。

 歌詞を入力する方法。

DTMの先生
「ホーム」をクリックして「キャプション」をクリックします。

DTMの先生
[ここにテキストを入力]部分をクリックします。

DTMの先生
歌詞を入力します。

DTMの先生
開始時間とテキストの表示時間をちょうどよくなるように調整します。

 動画ファイルを作成する方法。

DTMの先生
ホームをクリックして、ムービーの保存をクリックします。

DTMの先生
動画の目的に合った、設定を選びます。
僕は最近、一番高画質になるように設定をするのが好きです。

DTMの先生
【動画】フォルダを選択して、ファイル名を「練習.mp4」と入力して保存します。

DTMの先生
ファイルをクリックして、プロジェクトの保存をクリックします。

DTMの先生
【動画】フォルダを選択して、ファイル名を「練習.wlmp」と入力して保存します。

 

プロ直伝の動画テクニック。
もっと表現力を上げたい方は、1度ご覧ください。
PR動画を作りたいあなたにお勧めです。

DTMの先生
お疲れ様でした。

最後までお付き合いくださりありがとうございます。
分かりづらい部分も沢山あったかと思いますが、なにとぞご容赦ください。
少しでも皆様のお役に立てたなら幸いです。

次は、フリーソフトで作曲講座へお進みください。

自分で動画を作ってビジネスやYouTubeなどに活用したいあなたは、こちらをご覧ください。

7-1 動画用の写真を入手

フリーソフトで作曲講座



この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください