③無料アプリでDTM用フォルダの作り方

今日も、ご来ブログ頂きありがとうございます。

あなたは、
これからパソコンで音楽を作っていくのですが、様々なフリーソフトや無料アプリが必要になってきます。

あのファイルどこにあんの?? あなたがそんな目に合わないように、フォルダを整理する方法を念のためご紹介いたします。

 

DTMの先生
アッとゆう間に、
なんのソフトがどこにあるんか、分からんくなり、フリーソフトでDTMをする際の課題になってしまいます。
メモを取る柴犬
たくさんアプリを使うんだね。
いろんなことができそうで楽しみだけどなんだか大変そう。
DTMの先生
そこで少しでも、分かりやすくするため、フォルダを作成しておきます。

 

 この記事は、約2分で読む(視聴)事ができます。




 

 フォルダの作り方

まず、デスクトップやドキュメントなどに
左図のフォルダ階層を作成してみてください。

OneDriveや、Googleドライブフォルダ内に作成してもよいかと思います。
バックアップのような役目をしてくれると思います。

「」…フォルダ名
段落…フォルダ階層

このようになります。

 拡張子を表示

DTMの先生
あなたが、何のファイルを操作しているかわかりやすくするため、拡張子を表示させます。
拡張子とは、ファイル名の後ろについている「ピリオド+英数字3文字」のことです。

「表示」タブをクリックして、ファイル名拡張子の□にチェックを入れます。

 

 

お疲れ様です。今回はこれで終わりです。

サラッと進みましたがフォルダの使い方は、結構僕は悩み続けています(-_-;)

あなたにとって、便利なやり方はどんな方法でしょうか?
まずは、まねてみてください。

DTMの先生
次回は、フリーソフトをダウンロードしていきます。
今日も最後まで読んで頂き、ありがとう。

自分の作曲した曲で、動画を作りたいあなたは、こちらをご覧ください。

1-2 著作権のことを知っておこう

2-1dominoをインストールしよう



この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください