②著作権の大切な3つのポイント

今日もご来ブログありがとうございます。

難しい著作権!
あなたがうっかり著作権侵害(>_<) なんてことがないように、念のため調べてみました。
一度お時間を作って頂き、ご確認ください。

メモを取る柴犬
著作権、、、
重要なことは、僕も知ってます!
でも、細かい話は、、、
DTMの先生
 動画を見てもらう方が良いかも、、、
文字ばっかだし、、、
法律だし、、、
でも大切。

それでは、本題に入ります。

 この記事は、約4分で読む(視聴)事ができます。




 著作権の3つのポイント

1 意外とむつかしい

DTMの先生
関連する法律があって、いろいろ見るのがとっても大変です。
本文下段に概略を整理したので、あなたも目を通してみてください。
メモを取る柴犬
用語がたくさんあってむつかしい。

 

2 保護される期間や期限がある

DTMの先生
・作曲、作詞、編曲等の著作権は、没後50年間保護されています。
・録音物等の著作隣接権は、公開後50年保護されています。
・著作人格権は、生存している間保護されています。
あなたが、他人の作品を自由に使用するには、これらの期間をすべて過ぎていることが必要です。
(国外の著作権物を除く)

メモを取る柴犬
うわ~
ほとんどの曲が自由に使えないってことだね、、、

3 罰則があるから注意

DTMの先生
著作権者に無断で音楽や映像をインターネットで配信すること(アップロードすること)は違法であり、刑罰として、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(またはその両方)が科されています。
ただし、被害者である著作権者からの告訴が必要な申告罪となっています。

メモを取る柴犬
「歌ってみた」
をする際には、ちゃんと調べるようにしないといけないね。

 詳細について

●著作権とは、
言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、コンピュータプログラムなどの 表現形式によって自らの思想・感情を創作的に表現した著作物を排他的に支配する、財産的な権利です。

●著作人格権とは、
著作者は、著作人格権により、著作者の人格的な利益を守られています。
公表権、氏名表示権、同一性保持権、名誉声望保持権があります。

●著作物とは、
思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをさします。

●著作者とは、
小説家・漫画家など出版物の著者、作詞家・作曲家、テレビドラマ・映画・アニメーションなどの監督・脚本家、テレビ番組・ラジオ番組の制作者、戯曲の劇作家、画家・彫刻家など芸術作品の作者などをさします。

●著作隣接権とは、
著作物は、著作者である作詞家・作曲家が著作権を有しています。
しかし、楽曲を演奏する実演家や、それを録音するレコード製作者、楽曲を放送する放送事業者・有線放送事業者も、著作者ではないものの著作物に密接に関わる活動を業としています。
これらの利用者による実演、レコード、放送又は有線放送にも著作権に準じた権利が認められています。

著作隣接権は実演家の権利、レコード製作者の権利、放送事業者の権利、有線放送事業者の権利から成り、人格権と財産権が含まれます。

著作権と異なり楽曲(著作物)そのものの権利ではないため、演奏権や翻案権(編曲権)は認められていません。
また映画の著作物においては、二次利用の際の著作隣接権の適用が制限されます。

 

★もっと詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。
音楽研究所
政府広報オンライン
Wikipedia

なんとなく著作権の難しさが伝わったでしょうか?
侵害しないように注意してください。

DTMの先生
お疲れ様です。今回はこれで終わりです。次からいよいよ、パソコンの操作に入っていきます。
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

自分の作曲した曲で、動画を作りたいあなたは、こちらをご覧ください。
 
 

気軽にはじめられるDTMセット ipadでもOK! AudioBox iTwo STUDIO
by カエレバ

 
 

1-1 この講座の全体像

→ 2-1 DTM用のフォルダを作る



この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください