⑱dominoとREAPERでブラスを鳴らす

 

あなたのパソコンからメロディーの音が出る!
今回は、歌を作曲するとき、僕がよく使うDSKbrassの音を出したいと思います。
個人的に、なんとなく人間の声に近い気がします。

あなたは何の楽器の音でメロディーを作曲するのが好きですか?

 

DTMの先生
今日も、ご来ブログ頂きありがとうございます。

それでは早速つなぎたいと思います。




 この記事は約3分で読む(視聴)することができます。

 

 dominoとREAPERをつないでメロディー用の音を出す方法。

DTMの先生
REAPERとdominoを立ち上げておきます。
REAPERのウインドウを選択します。
赤輪のあたりで右クリックして、「トラックの追加」をクリックします。

DTMの先生
赤●をクリックします。

DTMの先生
スピーカーのマークを2回クリックして「R」を表示させます。
スピーカーのマークの右側のメーターをクリックして
MIDI Input > loopMIDI Port1 >Channel 1をクリックします。

*ドラム以外のパートは、Channel10以外ならどのチャンネルを使用しても大丈夫です。

DTMの先生
fxをクリックします。

DTMの先生
VSTiをクリックし、DSKBrassを選択し、OKをクリックします。

DTMの先生
DSKBrassが立ち上がります。×で閉じておきます。

DTMの先生
DominoのCh1をクリックします。
右赤輪の辺りを右クリックすると、ブラスの音が鳴ります。
音が鳴れば、接続がとりあえず完了です。

 

DTMの先生
REAPERに、「メロディー」と入力しておきます。

DTMの先生
Dominoの1Chを右クリックし、トラックのプロパティをクリック。

DTMの先生
トラック名に「メロディー」と入力してOKをクリックします。

 

 設定の保存方法。

DTMの先生
REAPERを保存しておきます。
フロッピーディスクマークをクリックして、保存しておきます。

DTMの先生
dominoを保存しておきます。
フロッピーディスクマークをクリックして、保存しておきます。

DTMの先生
お疲れ様でした。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

無事、楽器の音が出るようになりましたか?

次は、dominoに打ち込みをして、REAPERでドラムの演奏を行っていきます。

自分で動画を作ってビジネスやYouTubeなどに活用したいあなたは、こちらをご覧ください。

3-4 ギターをつなぐ

4-1 ドラムを演奏させよう



この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください