⑳dominoにベースを打ち込む方法

「ショボッ」
あなたは初めてDTMでベースの音を意識した時、驚くかもしれません。
ところが、いろんな楽器が重なっていく度に、わずかな音の使い方の違いで、曲自体の雰囲気が一気に変わります。

 

 

DTMの先生
今日も、ご来ブログ頂きありがとうございます。

ベースの音が出る状態にして、記事を読み進めてみてください<(_ _)>

ベースの音は、ギターやピアノのように、複数の音を一度に出すことは滅多にないので、華やかさがなくフレーズが印象に残りづらいかと思います。

ところが、いろんな楽器が徐々に重なっていく度に、ベースの重要度はどんどん上がっていき、わずかな音の使い方の違いで、曲自体の雰囲気が一気に変わります。とても奥深い楽器です。

使い方のメモを取る柴犬
今日は、ベースを打ち込んでいくんだね。

 

あなたはどんな打ち込み方をしてみたいですか?

早速内容に入っていきます。


 この記事は約3分で読む(視聴)することができます。

 dominoに楽譜を打ち込む方法。

DTMの先生
dominoとREAPERの両方が立ち上がっていることを確認します。

dominoのCh.9をクリックします。

福山市 広島市 福山 広島 作曲 作詞 DTM dtm 教室 DTM講座 作曲講座 作詞講座 フリーソフト ソフト 初心者

DTMの先生
C5の高さの音で、3小節目から、図のようにクリックして入力していきます。

8分音符で打ち込みます。

 

 REAPERに演奏をさせる方法。

DTMの先生
dominoの再生ボタンをクリックします。

DTMの先生
保存ボタンをクリックして、保存しておきます。

 

DTMの先生
今日も、最後まで読んで頂きありがとうございます。

ベースも打ち込みのやり方次第で、生演奏に近づける方法がたくさんあります。

YouTubeなどで、「ベースの弾き方」などで検索して、研究してみてください。

、、、

いかがでしたか?
打ち込んでみたい演奏方法が見つかったでしょうか?

次回は、ギターの演奏についてご紹介いたします。

自分で動画を作ってビジネスやYouTubeなどに活用したいあなたは、こちらをご覧ください。

4-1 ドラムを演奏させよう

4-3 ギターを演奏させよう



この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください